鉄道世界旅行ホームページ

シンガポール地下鉄


運営は路線によりSMRT社とSBS Transit社に分かれているがチケットは共通、
すべてICカード方式で1回券でもカードのデポジットとして乗車料金の他に1シンガポールドル必要。
下車駅で改札を通った後でカードを券売機に戻すとデポジットは戻ってくる。2006年撮影


SMRT社運行のEast West Lineかまぼこ型断面をした弟3軌条集電の電車が走る。 2006年撮影


1両に片側4箇所ある乗降扉は外吊り式。 2006年撮影


車内はロングシート配置で座席はFRP製。2006年撮影


車両中心線上1列に掴み棒と吊り手がある。 2006年撮影


連結部分も幅広い。 2006年撮影


SBS Transit社運行のNorth East Line、ホームドアなので外観が見づらい。 2006年撮影


無人運転で運転室が無いが、前方が見られる窓は小さい。 2006年撮影


座席は樹脂製、暑い地域の地下鉄や近郊電車では生地張りのシートが少ない。
 2006年撮影


つかみ棒が中程で3本に分岐し多くの人が掴める様になっている。2006年撮影



写真の無断転載を禁止します。