鉄道世界旅行ホームページ
地下鉄 ロンドン(イギリス)
Underground

市街(ゾーン1)−ヒースロー空港(ゾーン6)までの1回券、£3.8(約760円)。2005年撮影
尚、ゾーン1内の1回券は£2.0(約400円)と結構高い。


ヒースロー空港直結で利用機会が多いPiccadillyline。1995年撮影


当時のシート配置はセミクロス、床は深めの溝が彫られていた。1996年撮影


新型車両? と思ったらリニューアル車だった。 2005年撮影


車内も一新、肘掛け付きのロングシートになって、
床の溝も無くなった。2005年撮影


チューブと呼ばれる路線で小さなトンネルに合わせた車体断面で
ドアのウエブ分が極端に斜めになっている。
ロングシートでも向かい合えば膝同士が当たりそうな程狭く、
前の座席に足を上げるなという注意書きもあった。 2002年撮影


Northern line。 2002年撮影


車内はセミクロスシート、とても狭いがクロスシート部分は2+2列。 2002年撮影


Circle Line。 2005年撮影


オリンピック招致塗装の電車が走っていた。 2005年撮影


District Line。 1999年撮影


これらの路線は多少車体断面が大きいが黄色い掴み棒に圧迫感がある。
車内はロングシート、クッションが1人分ずつに分かれ中程に肘掛けがある。
 1999年撮影


District Lineの旧タイプ車両。 1995年撮影


セミクロス配置の車内、四角い断面でスプリング式の吊革(握り玉)がある。
扉は片開きで、床には溝が彫られていた。1995年撮影


写真の無断転載を禁止します。