鉄道世界旅行ホームページ
トラム ブラチスラバ(スロバキア)

チケットは駅や街中の売店で売られているのが一般的だが、
乗車した停留所には自動券売機があった。


ブラチスラバ中央駅前はループ線全体を利用した
トラムのターミナルとなっていた。(1999年撮影)


車両や塗装はこの数年前まで1つの国であったチェコのプラハと多くが同じ。
(1999年撮影)


パイプ枠のプラスチック椅子が前方向に1+2列で並ぶ。(1999年撮影)


こちらにも広告塗装の電車がある。
パンタグラフが黄色いのはこの街の特徴かも。(1999年撮影)


電動車2両1組で運転されていて、塗装も合っている編成が多いが違うのもあった。
(1999年撮影)


ゾロ目7777番。(1999年撮影)


キュービックタイプの車両(1999年撮影)


これも青広告+標準塗装。(1999年撮影)


背後は塔が四隅にあり
チェス台をひっくり返したような形と言われるブラチスラバ城。(1999年撮影)



写真の無断転載を禁止します。