鉄道世界旅行ホームページ
トラム アムステルダム(オランダ)



車内の車掌ブースで買った乗車券、料金は1.6EUR(約230円)。


5両連接の低床電車、中央駅前は工事中だった。 2005年撮影


扉は両端が片開き1カ所、2・4両目が両開き2カ所で3両目は無し。2005年撮影


2・4両目の車体長が長い。2005年撮影


前面窓が左右に折れた3両連接車。2005年撮影


このタイプは広告車両が多い。2005年撮影


扉自体の外観は同じだが両サイドの窓が低く中間車は低床になっている様である。2005年撮影


立体感のある芸術的な塗装を施され電車。2005年撮影


進行方向左側には扉が無い。2000年撮影


後から増備されたのであろう中間車が低床なのが一目瞭然。2005年撮影


乗車したのは通常運転されている中では古くからのタイプで3両連接。2005年撮影


後方にはチケットを売る車掌カウンタがあり結構なスペースを占めている。 2005年撮影


1+2列の前向き座席が基本、
連接部も幅が広くLED表示器もある。2005年撮影


中間車も低床ではなくステップが2段あった。2005年撮影


運転席後部、扉の正面にも前向きシートが1席ある。2005年撮影


運転席、サイドには小銭入れの引き出しがあった。2005年撮影


2000年訪問時は丸みのある形状の電車も活躍していた。2000年撮影


かっては国鉄と同じく黄色メインが標準色だった。2000年撮影


写真の無断転載を禁止します。