鉄道世界旅行ホームページ

'96-5 アメリカ経由イギリス

イギリス セバーン・バレー鉄道

 

KIDDERMINSTERへはBRで行けるが、肝心の日曜午前は極端に運転本数が少なく、

行きはバーミンガムからタクシーを使った。

KIDDERMINSTER〜BRIDGNORTH間を片道約70分かけて運転。

4月休日の通常運転日であったが6往復の運転で、

4種類もの蒸気機関車が営業列車の牽引に就いているのを目にした。

終点BRIDGNORTHには機関区があり10両以上の蒸気機関車があり、

途中駅の側線にもレストアを待つ機関車が置かれているのを見た。

 

帰りに乗った列車を牽引した 7714、

ボイラー全長をカバーする水タンクが特徴のCタンク。

 

   
  行きの列車を牽引した80079、C11と同じく軸配置1C2のタンク機 。  

 

   
  軸配置2Cの 6960、ランボードが低く動輪部がフェンダーのように盛り上がっている。  

 

客車の種類も豊富で時代を感じさせる車両が多い。

多くはゆったりとした向かい合わせ席と大きなテーブルのあり、

かっては優等列車に使われていただろうと思われるo

 
     

 

 
     

 

コンパートメント客車も情緒たっぷり。

 
     

 

 
    近年改造されたと思われるカフェカー。

 

写真の無断転載を禁止します。