鉄道世界旅行ホームページ
'96-5 アメリカ経由イギリス

夜行寝台

機関車牽引の客車編成。

 

 

   
  寝台車の外観、特殊な窓配置が旅情をそそる。  

 

   
  廊下は狭く折り畳み椅子も無い。  

シングルユースで£50(約5000円:1996年当時)。

   
  窓側にテーブルがあり、車窓は眺め辛いが日中走行がほとんど無いイギリスでは問題ない。  

 

 
テーブルを跳ね上げると大きな洗面台   ミラーを多用しているので狭さはあまり感じない。

 

   
  寝台料金に含まれる朝食、ポットの紅茶が嬉しい、英国の寝台車は料金も安く大変お得!!  

 

   
  ロビーカーも連結されている。  

 

写真の無断転載を禁止します。