鉄道世界旅行ホームページ
2015-5 スイストラベルパスの旅

IC2000


ブリーク-ロマンスホルン行きIC811
Brig7:49発-Bern8:54着

ブリーク-ロマンスホルン行きIC823
Brig13:49発-Bern14:54着

ブリーク-ロマンスホルン行きIC835
Zürich HB22:07発-Zürich Flughafen22:16着

サンクトガレン発-ジュネーブ空港行きIC718
Bern13:34発-Fribourg13:55着



乗車区間はスイス トラベルパスが有効で、追加料金なしで利用できる。
SWISS TRAVEL PASS 1等1人 8日用65,500円。


主力機関車Re460が牽引するオールダブルデッカーの客車編成。


重連になっていた列車もあった。


フクロウのラッピングが施されたRe460。


機関車と反対側は制御客車。


先頭部の形状がRe460と同じ風になっている。


制御客車は1階に自転車スペースがあり、
2階は子供遊戯設備が付いている。


乗降扉は片側につき2カ所、台車より内側の低床部にある。


ホームから見た2階建て客車。
SBB:Schweizerische BundesBahnen-ドイツ語
CFF:Chemins de Fer Fédéraux Suisses-フランス語
FFS:Ferrovie Federali Svizzere-イタリア語
スイス鉄道を表わす頭文字が3か国語分並べて書かれている。


車内に入って車端方向は2階客室への幅が広い階段だけしか無い。


仕切扉は無く階段を上がった所が客室になっている。


デッキの真上にあたる辺りは両側にソファー席があり、
ラウンジ風のスペースになっていた。


L字ソファーの所にあるテーブルの脚は屑物入れになっていた。


奥の方にもラウンジ風スペースがあった。


1等席は1+2配列で向かい合わせ席が基本になっている。
テーブル下にPC電源用コンセントが用意されている車両もあった。


座席間には、折畳みで拡げられる大きめなテーブルがある。


2席並び側は通路側の乗客も使える長いテーブルで、
通路側の支えの円柱に屑物入れが入っている。


4人ボックス側も小さいテーブルになっている所もあった。


片方向だけの1人用席にはテーブルが無かった。


荷棚下の蛍光灯が室内照明で、読書灯もその横にある。


座席番号の横に予約票を差す札入れがあり、
一部の席にExpress Reservationという札が入っていた。





車両間を行き来できる貫通路があるのは2階だけで、
貫通扉はガラス製。


貫通扉が開いたところ、
この部分だけ床が低く、通路が緩いスロープになっていて
座席部分と段差がある。


窓ガラスが斜めで写真は撮りにくいが、
高いだけ眺めが良い。


教会と菜の花畑、ヨーロッパらしい景色。


春だが牧草ロールが並んでいた。


1階も1等客室で1+2配列。
天井が平で窓が垂直なのが2階との違い。


台車間で両側にデッキがあるので小さめな空間になっている。


座席間のテーブル折畳み拡張式で無く、
横方向にPC電源コンセントがある。


化粧室の壁にはアルプス山脈が描かれていた。


鏡は上向きに傾斜が付いている。


広がった鏡の裾部に蛇口やハンドソープ、ハンドドライヤーがあり、
うえにスイッチ類が付いている。


バリアフリー臺うの車両は乗降扉が大きく、化粧室の扉がカーブしている。


バリアフリー化粧室は、壁が空模様。


鏡や手洗い台辺りのレイアウトが違っている。


扉はスライド式で、ロックも手動。


機関車のすぐ後ろにある扉は高い位置に付いていた。


荷物用の扉で台車を横付するとちょうど良い高さになる。


荷物室がある車両の2階1等客室の奥に乗務員室があった。


1等車と2等車の境目に連結されているビストロカー。
この車両は2階が2等客室になっている


デッキから入り、階段と反対側の扉にBistroの文字があった。


もう営業時間外だったのでガラス越しに中を見た。


こちらは2階がレストランで1階がビストロの車両。


ビストロのレイアウトはレストラン無しの車両とほぼ同じ。


ビストロでビールを購入。
座席に持ってゆくのでプラカップを付けてくれた。


ビストロにもしっかりと座れるテーブル席があった。


2階、レストランの入り口手前にもソファーがあるスペースがあった。


レストランは通路を挟み2人テーブルと4人テーブルが並ぶ1+2配列。


落ち着いた雰囲気でテーブルクロスまで掛けられ、
ビストロのテーブル席とは、しっかり差が付いている。


一部の列車はレストラン/ビストロ車両がスターバックスになっている。


スターバックスのエンブレムが大きく描かれている。


1階2階ともスターバックス。


デッキからの1階入口のガラス扉。


1階はカウンター席のみで、
スタンド席と高低の椅子があり、テーブルも2段になっている。


入口はスロープが付いていて、脇にゴミ箱がある。


カウンタにはショーケースがあり、ケーキやサンド、チーズが入っていた。


2階はテーブル席。


1+2配列で1人掛けと2人掛けで異なったタイプの椅子だった。


カウンターは配膳用な感じ。


当然だが厨房内部もスターバックスらしい。


厨房の向かいは球体状のゴミ箱が並び、車部には普通座席があった。


この時はたった20分だけの乗車だったので、
ベルン駅から直接スターバックスのテーブルに付いた。


キャラメルマキアートのgrande 7.7CHF(約1000円)。


眺めが移り変わる素晴らしいカフェ。



写真の無断転載を禁止します。