鉄道世界旅行ホームページ
2014-4 北欧と北ドイツ
Hanse-Express

ハンブルク発- ロストック行き
RE4315列車

Schwerin Hbf17:53発-Rostock Hbf18:51着


この旅ではユーレールセレクトパスを使用、
ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの4か国の5日間用で91,000円。
額面の684EURに対してレートが良く、送料等トータルでも他より安かったので
ACP Railという所から購入したが、日本で購入すると払い戻し不可なのは注意が必要。


2階建ての制御客車が先頭に入って来た。


客車4両の後ろに112型電気機関車が連結され押してきた。
機関車の方にも左前面窓の下方にLED表示器が付いている。


サイドにHanse-Expressの文字とカモメを連想させるロゴが描かれ、
隣に自転車持ち込み可の入口を示すイラストがある。


先頭の制御客車から2両目の
車端にカフェスペースを示す表示があった。


この車両は2階部分が1等席になっていて
扉脇に1/2の表示があり上の帯が黄色い。


その1等客室は1+2配列。


座席の方向は固定されていて向かい合わせ部分が多い。


仕切は透明なガラス製で案内表示用の液晶モニタがある。


窓ピッチと座席は合っていない。


向かい合わせ席にある固定テーブル。


折り畳み拡張できるが折れ目が斜めになっていて
通路側のスペースが確保できる様になっている。。


テーブル付け根の中央に抜けがあり、屑物入れが配置され、
両脇にはPC電源用コンセントがある。


屑物入は中身を捨てられる様に反転でき、
テーブルの付け根側はボルトで支持されている。


車内照明と読書灯は荷棚の根元部に内蔵されている。


座席番号表示は
予約区間などを表示する表示器付き。


台車上から下階に降りる階段や乗降扉の上に張り出しがある。


座席が配置できない半端なスペースであるが、
窓があって明るく広々とした雰囲気になっている。


上階から階段を下りた所にある中階は台車上にあたる。


片側は半円形状のスタンディングテーブルがあり、その下にゴミ箱がある。


その奥は床が少し高い貫通扉に向けスロープになっていて、
片側はカウンター付きで開放的な車掌室がある。


テーブル側には自動販売機が2台並ぶコーナーになっている。


1台はカップの飲物用で、もう1台は螺旋式で様々な物が販売されている。


反対端の中2階は横向きの座席が両側に並んでいた。


乗降扉は下階にあるが、
ホームに比べて床が低すぎるか、扉の構造上なのか、
上りのスロープが付いている。


下階席の半分程はロングシート的に壁沿いに折畳み椅子が並んでいて
床が広いスペースになっていた。


化粧室は下階にありバリアフリー対応でとても広い。


奥の方に手洗い台があり、大きな明かり取り窓が付いている。


上階の2等客室、
乗降扉の張り出しの脇に1人掛けの座席がある。


写真の無断転載を禁止します。