鉄道世界旅行ホームページ
2014-4 北欧と北ドイツ
国際 Regional Express


リューベック発- Szczecin行き
RE5365列車

Lübeck Hbf16:02発-Bad Kleinen 16:55着


この旅ではユーレールセレクトパスを使用、
ドイツ、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの4か国の5日間用で91,000円。
額面の684EURに対してレートが良く、送料等トータルでも他より安かったので
ACP Railという所から購入したが、日本で購入すると払い戻し不可なのは注意が必要。


1990年代に登場した2両編成のDMU、628型。
REであるが、5時間近くかけてポーランドのシュチェチンまで行く国際列車で
行き先表示には”RE6 Szczecin Główny”と表示されていた。


自転車マークがある車両の窓2つ分だけ上に黄色い帯が入っていて
1等席になっている。


後ろ側は互い違いに各車片側にだけ両開きの乗降扉がある。


1等客室、2+2配列で方向固定の2人掛けと
向かい合わせのボックス席が2組づつで、合計12席。


窓下に屑物入れはあるが、テーブルは無い。


座面がズレて見えるがリクライニングはしなかったと思う。


2等席も2+2配列のほぼ同じ座席で、枕カバーが無く
肘掛けや枕部分が布地でないという程度の違いしかない。


1等客室より運転台側にある客室は全席折畳み椅子。


外に自転車のイラストが描かれていたが、特に固定具は無く、
窓上には荷棚があり、一部に吊り手も下がっている。


運転室後ろの乗降扉は片開き。


連結部側のデッキには自動券売機が設置されていた。


菜の花の車窓。
新しい車両ではないが窓は綺麗に保たれている。


狭めな化粧室。


手洗い台は大きめ、
明かり取りの窓が大きく明るい。


写真の無断転載を禁止します。