鉄道世界旅行ホームページ

2013-4 中欧とウクライナ

Regional Express
ツィッタウ発-ドレスデン行
Zittau13:21発-Dresden Hbf14:49着



ツィッタウからドレスデン経由でプラハまでの切符をEuropa-Spezialという割引運賃で購入していた。
購入時に自分が選んだ列車に限定で有効な割引切符だが、
チェコでの列車遅れで乗り継ぎに失敗した影響で、
この切符に書かれたツィッタウ11:21発のRE17026に間に合わなかったので、
別に購入しなければならなかった。
ドレスデンでは6時間以上時間を空けていて19:08発なので
ドレスデン-プラハ間はその列車に乗れば有効で、
2人で予約料込66EUR(約8,500円)なので、その区間だけでも充分な割引になっている。


ツィッタウ駅でドレスデンまで大人2人と言ったら、
Sachsen-Ticketという切符を売ってくれた。
州内オフピーク1日券という感じで、平日は9:00~翌3:00
土日なら0:00~翌3:00まで有効で使いまわされない様に
所持者の名前を書く欄がある。
料金は大人2名で25EUR(約3,200円)。


車両は2車体連節の低床連接車で、
シーメンス社製Desiro642形。


上の方に黄色い帯が入っている片端の窓2枚分が1等席になっている。


ここまで乗って来たVogtlandbahn TrilexのVT01形と同形である。


隣のホームには旧東ドイツ国鉄DRの112形を先頭にした団体列車が停まっていた。


乗降扉は低床部にあり各車片側に付き1カ所づつ。


片側の車両の低床部はほとんどが折畳み椅子となっている。


自動券売機上の荷棚は他と違った形状で、
券売機の上部を支える構造になっていた。


もう1両の低床部や高床な両端部はクロスシート向かい合わせ配置2+2配列。


窓下の他に座席間の下部にも屑物入れがあった。


隣に停まっていた団体列車の客車はDRのロゴが入っていた。


車窓の1コマ。
羊が放牧されているなだらかな丘。


終点1つ前のドレスデン・ノイシュタッド駅を出て間もなく
エルベ川を渡る。


ドレスデン中央駅、ホーム頭端部の列車が見える場所に
お金を入れると動く鉄道模型のレイアウトがあった。




写真の無断転載を禁止します。