鉄道世界旅行ホームページ
'02-3

 IC 2000

IC916 シュピーツ12:00発−インタラーケン・オスト12:20着

1974列車 ルッツェルン18:35発−チューリッヒ19:25着


2000 のロゴでお馴染みの460型電気機関車の牽引


1+2列、向かい合わせ椅子の1等車。テーブルが大きさが場所で異なる。
2階は断面がカマボコ型になっている。


車端の階段部にはソファーのあるラウンジの様なスペースになっていた。


1等車の1階、客室断面が四角いだけでかなり雰囲気が変わる。


車両間は2階で渡る事が出来るが高さ確保の為、スロープで少し通路が下がっている。


2等車は2+2列の4人ボックス席。テーブルがあり、シートピッチは1等並み。


2等車にもラウンジ風のスペースがある。


1等車との境界にある2等車は、1階がビストロ・カーになっていた。


写真の無断転載を禁止します。