鉄道世界旅行ホームページ
'02-3

北ミラノ鉄道
Ferrovia Nordo線
ミラノ 北駅発−コモ Largo Nordo行き

北イタリア湖水地方を代表する街:コモではあるが
月曜日と言う事もあって行楽客の姿は無かった。
地域の足と言う感じで電車は住宅街をゆっくりと走る。
1時間少々の乗車で料金は2.8EUR。


今回乗車したリベット打ち車体の電車、後ろ2両は無動力で屋根の高さまでバラバラな編成。


この鉄道は新旧様々な電車を運転している。空港連絡のマルペンサ・エクスプレスはこれと同形の赤色である。


更にデッキ付き機関車の客車編成も、ミラノ北駅は列車を見ていて飽きない。


運転席すぐ後ろは荷物用で、乗客用ドアは中央と後ろの2カ所。折戸の両開きになっている。


客室は3+2列の小振りなボックス席、前方の写真奥は荷物室になっている。


終点 コモ Largo Nordo駅、湖やドゥオーモに近く便利で速度が遅くても国鉄に充分対抗できる。

写真の無断転載を禁止します。