鉄道世界旅行ホームページ
'02-4 中華三昧

九廣鉄路
羅湖(シンセン)発− 九龍(香港)行き 

5月1日メーデーから中国のゴールデンウイークが始まる。
列車の切符も撮り難くなるので中国を出ようという計画だが、
この検問所が大誤算。香港住民は別の空いている所を進んで行けるが
なんと中国本土国民と外国人の出入国審査は同じ列で大混雑。
猛烈な割り込みを阻止する為、密着状態となり汗だくになる。
2時間近く掛かって最初の審査を通過した後は、少し混雑が緩和して
川を渡り両替、乗車券購入後ようやくホームへ出た。

中国国鉄のシンセン駅のすぐ向こうが香港への入り口 羅湖口岸。


羅湖からの切符(2002年)
使い回しの為、まだ電車が古い切符だった。
1997年の香港内MRTの切符。
返還前だが、まだ変わっていない様だ。


側面が少し折れ曲がっている外吊り5ドアの電車、両端に大きなクーラーを載んでいる。


ドア隅のゼブラ模様、ドア付近の床や掴み棒を赤くして乗客の安全に気を使っている。
また、荷棚が無くその代わり座席の下がすっきりしている。


路線図は現在地表示灯付き。ドアにも警告シールが多く貼られている。


新製試運転時の現在の電車、前面のエンブレムが違っている。  1997年撮影


1997年香港返還前訪問時は角張った前面の3ドア車だった。    1997年撮影
車体断面や全体の構成は変わりの無い感じがする。


クロスシートの割に広々としている車内、座席はプラスチックそのままのベンチタイプ。   1997年撮影
今の電車と同じく、ドアにはゼブラ模様があり、荷棚が無い。


写真の無断転載を禁止します。


香港地下鉄はこちら